【人気があるのには理由がある!】池袋駅周辺で通えるパーソナルトレーニングジムを口コミや評判で徹底比較!ランキングでご紹介!ダイエットにもおすすめです!

パーソナルトレーニングジムに通うと食事はどうなる?

パーソナルトレーニングジムは、最新の国産マシンを使用して筋トレなどの運動を指導したり、筋肉を付けてメリハリのある体型になるための、献立なども提案しています。

鶏肉や牛肉、卵、大豆食品などのたんぱく質を摂取したり、お米やパン、うどんなどの炭水化物を控えるのが基本です。

一日に3食きちんと食べることで、不足しがちな栄養素を補えますし、血糖値の急上昇を抑える効果があります。

年齢を重ねても若々しく、スリムな体型を維持するための指導を行っています。

スリムな体型を維持するための献立を指導します

女性だけでなく男性も30代、40代を過ぎても、ほどよく筋肉の付いた引き締まったボディーラインに憧れている人が多いですが、年齢を重ねると代謝が落ちて太りやすくなります。

日頃から運動不足気味の人や、お酒を飲む機会の多い人はお腹周りや下半身に贅肉が付きやすくなります。

自己流のダイエットでは、なかなか体重が落ちなかったり、すぐにリバウンドをしてしまうため、パーソナルトレーニングジムに通っている人が増えています。

雑誌やテレビなどで紹介されている人気のジムでは、専門的な知識を持ったスタッフが在籍をしているので、専用のマシンを使った筋トレなどの運動を行うことが出来ます。

筋トレをして筋肉を付けることで、代謝を促進する効果がありますが、毎日の献立は大変重要なので、スタッフによる丁寧な指導が受けられます。

基本的には一日に3回食べるのを勧めています

ダイエットというと食事の量を減らしたり、回数を減らすイメージがありますが、トレーニングジムでは基本的には3食食べるのを推奨しています。

一日に3回に分けて食事をすることで、人体に必要な栄養素を摂取できますし、血糖値の急上昇を抑えることが出来ます。

トレーニングジムでは、筋肉を作るために必要なたんぱく質は欠かせなくなっています。

鶏肉や赤みの牛肉、卵、魚介類、大豆食品などは適量は食べることが大事です。

ご飯やパン、うどんなどの炭水化物は人体に欠かせなくなっていますが、食べ過ぎると体内で糖質に変化してしまいます。

トレーニングジムのスタッフは、低糖質で高たんぱくな食事を指導しています。

バターやサラダ油などの油脂類も摂取は控える必要がありますが、えごま油や亜麻仁油、オリーブオイルなどは、酸化しにくい油なので摂取が出来ます。

日本の伝統的な和食がおすすめしています

パーソナルトレーニングジムでは、経験豊富なインストラクターが在籍をしているため、筋トレなどの運動はもちろん、痩せやすい体質に改善するための献立などもアドバイスしています。

日本の伝統的な和食は魚介類や大豆食品、緑黄色野菜、汁物などの栄養バランスの良い献立が多く、ビタミンやミネラル、たんぱく質などをしっかりと補えます。

自己流のダイエットでは食べる量を極端に減らしたり、食事の回数を減らしてしまうと、筋肉量が減少してしまいますし、体重は落ちても不健康な印象になってしまいます。

トレーニングジムでは、貧血などを防いで健康を維持しながら、無理なく続けられるダイエットを提案しています。

トレーニングジムの運動はきついイメージがありますが、比較的体に負担が少ないため、30代、40代以降の人も安心して続けられます。

まとめ

パーソナルトレーニングジムでは、専用のマシンを使って筋トレなどの運動をしたり、筋肉を付けて代謝を促進するために、ダイエット効果の高い食事法のアドバイスを行っています。

ほどよく筋肉が付いており、引き締まった体型の人は若々しく、とても魅力的です。

筋肉を付けるためには、肉類や卵、大豆食品、魚介類などのたんぱく質は欠かせなくなっています。

ご飯やパンなどの炭水化物は、人体に欠かせない栄養素のひとつですが、体内に入ると糖質に変化するので、低糖質で高たんぱくな献立を提案しています。

パーソナルトレーニングジムでは基本的に一日に3食食べるのを推奨しています。