【人気があるのには理由がある!】池袋駅周辺で通えるパーソナルトレーニングジムを口コミや評判で徹底比較!ランキングでご紹介!ダイエットにもおすすめです!

パーソナルトレーニングジムのインストラクターにはどうすればなれる?

スポーツをしていた人ならスポーツに関わる仕事をしたいと考えるでしょう。

トレーナーの仕事は非常に人気があり、専門学校でも養成するコースなどがあります。

パーソナルトレーニングで仕事をしたいときにどうすればいいか調べてみましょう。

専門学校などでトレーナーになる勉強を行う

インストラクター

 

 

 

 

 

 

 

子供のころから学生にかけてスポーツをしてきた人は、将来的な仕事でもスポーツに関わることをしたいと考えるかもしれません。

ベストはプロ選手やオリンピック選手などになることでしょうが、それらになるには競技の中でもトップクラスの実力がないといけません。

それ以外でスポーツに関わるとなると、スポーツをしている人に対して支援やサポートをする仕事がありそうです。

今非常に人気があるスポーツのサービスとしてパーソナルトレーニングジムがあります。

そちらで働くためにインストラクターになるにはどうすればいいかですが、トレーニングに関する基礎を知っておく必要があります。

専門学校にはスポーツトレーナーを養成する学校があり、トレーニング理論などを学ぶことができます。

その他栄養学の知識も身につけておくと良いでしょう。

できれば管理栄養士などの資格を取得すると良いでしょうが、ある程度の栄養学を身につけていれば健康指導などを行えるようになります。

自己流ではなく本当の理論を身につける必要があります。

自分自身の体型維持などを理論的にコントロール

ダイエットに関する本がたくさん出ていますが、その中には著者の写真などが載せられているものもあります。

もしその著者がぽっちゃりしていたらどうかです。

その本を買ってダイエットをする気になれるかです。

病気を治す医師が太っていたりタバコをぷかぷかふかしているのを見ると、それらの医師に本当に治してもらえるのか不安になったりします。

ダイエットの本を書いたり病気の治療をするなら、相応の見た目が必要ですし、そのためにはどうしないといけないかも認識しないといけません。

パーソナルトレーニングジムではダイエット目的の他、肉体改造を目的とした利用者が多く来ます。

こちらでインストラクターをしたいのであれば、まず自分自身が太っていてはいけません

できればそれなりの筋肉をつけている方がいいでしょう。

トレーナーとしてバーベルを支えたりする必要もあるので、それなりの力も必要になります。

単に体型維持をするだけでなく、その体型を理論的に維持できるようにします。

自分のしていることを利用者に教えることができます。

各ジムに就職して研修などを受ける

学生から社会人になるとき、多くの会社では新社会人用の研修を行います。

社会人として必要な挨拶の方法や名刺交換の方法などを学びます。

社会人になるとその会社の一員になり、その会社の業務の一部を担うことになります。

学生時代と同じ対応をしていると、その会社の人すべてが学生のような対応をするのではないかとの印象を与えてしまいます。

接客業のアルバイトをするときも、最初にきちんと研修を受け、最低限の接客ができるようにトレーニングを受けます

パーソナルトレーニングジムのインストラクターになるときにはどうすればよいかですが、まずは求人に応募をして採用されなければいけません。

採用されたらすぐになれるわけではなく、トレーナーになるための研修を受けます

マンツーマンでの指導になりますが、言葉使いや器具の扱い方、お客さんとのコミュニケーションの取り方などを習得します。

いくらトレーニング理論や栄養理論を知っていても、それを押し付けたりしてはいけません。

お客さんが受け入れやすいように話す必要があります。

 

前提知識として、トレーニング理論や栄養に関する理論を知っている必要があります。

専門学校などで学んでおくと良いかもしれません。

自分自身が自分の体をコントロールできないと教えられませんから、それに見合う体にしておく必要があるでしょう。